MEXIKOKESHI メキシこけし展のお知らせ

e0318040_216467.jpg


CHIDO PROIECT
MEXIKOKESHI
~メキシコ×こけし=メキシこけし~

東北の伝統こけし工人が挽いた木地にメキシコのさまざまな伝統工芸職人が絵付けをしたメキシこけし!
巷で話題のメキシこけし展が、仙台、京都を巡回し、津軽こけし館に待望の初上陸!GW期間中は、メキシこけしに関するトークショーとワークショップも開催予定!

日時:平成27年4月11日(土)~6月14日(日)
時間:9:00~17:00
場所:津軽こけし館2階有料展示室
料金:大人320円 高校生270円 小中学生160円




******* トークイベント *******

e0318040_2128418.jpg


メキシ×こけし×話し=メキシこけし話し
MEXI KOKESHI BANASHI

メキシこけし展を企画したメキシコ政府観光局職員 志田朝美さんと津軽系伝統こけし工人 阿保六知秀工人を招いてのトークイベント開催!
メキシコバナシ、こけしバナシ、メキシこけしバナシ。ご期待あれ!

日時:5月4日(月)
時間:15時~16時頃まで予定 ※受付14時半より開始
場所:津軽こけし館1階
料金:参加費:1,000円(要予約) ※小学生以下保護者同伴の場合無料

ゲスト:
CHIDO PROJECT志田朝美
津軽系こけし工人阿保六知秀工人
進行:津軽こけし館
定員:25名迄 ※定員に達し次第締め切ります。

その他:
・参加者へはプチメキシコグッズのお土産付
・トークイベント終了後参加者向けのメキシこけし優先販売会あり

お申込み:お申込みは必要事項をお伝えの上、津軽こけし館までご連絡下さい。
【必要事項】
◆お名前
◆参加人数
◆住所
◆電話番号
◆その他

【津軽こけし館】
電話:0172-54-8181  FAX:0172-54-8250
Male;takuro★tsugarudensho.com ※★を半角の@に変換下さい。




******* ワークショップ *******

e0318040_2144597.png


メキシコ中央高原山岳地帯 先住民族
ウイチョール族お守り作りworkshop



メキシコ中央高原山岳地帯で暮らす先住民族ウイチョール族は、民族間で伝わる神話をビーズや毛糸を用いて描いたり表現することを得意としております。
今回は、毛糸を使ってウイチョール族の厄除けのお守りをメキシコ政府観光職員でもある志田さんが指導し、製作するワークショップを開催します。

日時:
5月3日(日) 13:00~17:00
5月4日(月) 10:00~14:00
場所:津軽こけし館1階特設会場
料金:有料 ※当日受付可能





******* その他 *******

販売用メキシこけしに関して

◆現在、トークイベント参加者向けの販売会で、

・津軽系こけし工人が製作したメキシこけし
・その他系統のこけし工人が製作したメキシこけし

を販売する予定です。

※津軽系阿保六知秀工人、阿保正文工人、長谷川優志工人、阿保金光工人、山谷レイ工人、南部系田山和文/和泉工人、作並系平賀輝幸工人、山形系志田菊宏工人、土湯系西山敏彦工人など予定

また、販売したこけしの益金の一部は、メキシこけし展を始めとする日本とメキシコの文化相互理解のための活動費とさせていただく予定です。

◆また、こけし工人が製作したメキシこけしは、5月4日イベント終了後、在庫状況にもよりますが、残った分の一部は津軽こけし館ブログにて通信販売をする予定です。
イベントを終了してみないと、どれくらい販売出来るかわからないため、数量限定、先着優先、種類限定、もしくは中止となる場合もありますが事前にご了承下さい。
また、ご予約は出来かねますので細目に津軽こけし館ブログを確認して頂き、通信販売に関する記事がアップされた時、申込み方法の手順に従ってお申込み下さい。事前のご予約はお断りさせて頂きます。

出来る限り、皆様に行き渡るように手配頑張っておりますが、手作り作品のため作られる数が限られます。
どうぞご了承くださいませ。


皆様、ぜひメキシこけし展ご見学に来てくださいませ!
by tsugarukokeshi | 2015-04-06 21:59 | 津軽こけし館からのお知らせ | Comments(0)