カテゴリ:津軽こけし館からのお知らせ( 226 )

e0318040_18592250.jpg


木地達磨市
「ダルマルシェin津軽こけし館」


日時:平成25年4月20日(土)~5月19日(日)
時間:9:00~17:00
場所:津軽こけし館1階
料金:入場無料

全国の伝統こけし工人が製作した木地達磨の展示即売会。総勢30名200作品の個性あふれる縁起の良い達磨がズラリ。ご家族みんな、津軽こけし館deダルマルシェ!

出品予定工人 (4月12日現在)

◆津軽系
阿保金光
阿保正文
阿保六知秀
五十嵐嘉行
嶋津誠一
長谷川健三
長谷川優志
本間直子
山谷レイ

◆南部系
煤孫盛造

◆作並系
加納博
鈴木明

◆鳴子系
岡崎靖男
柿澤是隆
柿澤是伸
柿澤眞理子
佐藤賀宏
吉田勝範

◆弥治郎系
佐藤裕介
新山真由美
新山実
新山吉紀

◆遠刈田系
佐藤英裕
佐藤武志

◆山形系
小林清
志田菊宏
田中恵治

◆蔵王高湯系
梅木修一
梅木直美

◆土湯系
齊藤徳寿
渡辺鉄男


3月31日(日)~5月19日(日)まで春の複合イベント
「Good Wood @津軽こけし館」開催中!



ぜひご家族みんなdeダルマルシェへ!!!

スタッフ山田が少しだけ到着品を先行公開&解説♪
e0318040_1649924.jpg

※今晃の世界 展示風景

伝統こけし工人
「今晃の世界」


日時:平成25年3月31日(日)~5月19日(日)
場所:津軽こけし館2階 有料展示室
料金:大人300円

3月31日(日)~5月19日(日)まで春の複合イベント
「Good Wood @津軽こけし館」開催中!



青森市出身仙台市在住、今晃ファン倶楽部主宰 齊藤純廣氏が所蔵する津軽系伝統こけし工人今晃作品の展示会。
齊藤氏の今晃作品コレクション約500体を年代別に展示、またこれまで今晃ファン倶楽部にて会員向けに頒布してきたこけしも展示。木偶の原点を色濃く残すと呼ばれる今晃作品の数々を一挙に公開。



今晃ファン倶楽部HP「今晃の世界」

e0318040_16494166.jpg

津軽系伝統こけし工人
今晃工人プロフィール


昭和28年4月23日
 秋田県 大館市生まれ
昭和47年~50年
 秋田県 大湯温泉で木地修業
昭和50年2月~
 青森県 大鰐町 長谷川辰雄へ弟子入り
昭和51年10月~
 青森県 弘前市 門外で製作開始
昭和52年~
 青森県 弘前市 和徳本田功宅で製作
昭和53年3月~
 宮城県 鳴子町 岡崎斉司へ弟子入り
昭和56年8月
 宮城県 鳴子町 奉納こけし製作
昭和56年11月~
 青森県 弘前市 館で製作(住居:金属団地)
昭和57年8月~
 青森県 弘前市 館で製作(住居:弥宣町)
昭和58年5月~
 青森県 岩木町 嶽温泉で製作(こけし署名:嶽今晃)
昭和60年春~
 青森県 岩木町 嶽温泉で製作(こけし署名:晃)

今晃ファン倶楽部
齊藤純廣プロフィール


昭和29年
 青森県板柳生まれ 現在仙台市在住 今晃ファン倶楽部事務局
昭和51年6月
 三沢市へ転勤の日、青森駅前みやげ店で、転勤の記念に長谷川辰雄の黄胴帯のこけしを購入。そ  の後、東北各地の伝統こけしを収集。
昭和61年1月
 弘前駅売店で今晃こけしと出会う
 佐藤伊太郎型と長谷川辰雄型のこけし2本を購入
昭和61年8月
 始めて岩木町嶽温泉の今晃宅を訪問
 本格的に今晃こけしを収集
平成7年11月
 今晃ファン倶楽部発足・主宰(会員数:9名でスタート)
  今晃こけし頒布を開始
平成25年1月
 第69回今晃こけし頒布を実施
平成25年3月31日(日)~5月19日(日)
 黒石市津軽こけし館において「今晃の世界」開催
平成25年10月8日(火)~12月28日(土)
 仙台市カメイ美術館で「今晃の世界」開催予定


e0318040_16502465.jpg


特別企画①
今こけしの聖地「嶽を訪ねる旅」

※齊藤氏企画こけしツアー

齊藤さんと一緒に津軽藩ねぶた村(長谷川健三/優志)、嶽温泉(今晃工人と写真撮影/山のホテルでの昼食と今晃こけしの頒布会/お土産こけし頒布)、津軽こけし館にて「今晃の世界」鑑賞、弘前市の収集家のコレクション見学、etc…

日時:4月28日(日)弘前駅9:00集合、19:00解散
料金:10,000円
主催:今晃ファン倶楽部 齊藤純廣氏

詳しくは今晃ファン倶楽部HP 「今晃の世界」 記事中段をご確認下さい。
※申込先もそちらの方の申込先までご連絡お願いします。



特別企画②
津軽こけし館 今晃こけし販売


展示にご協力頂いた今晃ファン倶楽部齋藤純廣氏のご協力で期間中、少量ですが普段販売していない今晃こけしの販売も行います。
数に限りがありますので、お一人さま1日1本までのご購入とさせて頂く予定です。

全15体 (4寸~6寸こけし、雛こけしや干支こけし含む)

①平成25年4月20日(土) 5体を津軽こけし館売店で販売

②平成25年4月29日(月) 5体を津軽こけし館売店で販売

③平成25年5月5日(日)  5体を津軽こけし館売店で販売

※購入希望者がいない場合、次の日に持ち越して店頭で販売する予定です。

※なお、齋藤さまからのご希望で、「ぜひ展示を見に来てくれた方で今晃こけしに興味を持った方へ」と譲り受けたものですので、通信販売やご予約は申し訳ありませんがお引き受け出来ません。津軽こけし館へお越しの方対象となります。

どうぞよろしくお願い致します。
e0318040_13503026.jpg

※当館所蔵 棟方志功絵付けこけし

幻のこけし
「棟方志功絵付けこけし公開」


平成25年3月31日(日)~5月19日(日)
場所:津軽こけし館2階 有料展示室
料金:大人300円

3月31日(日)~5月19日(日)まで春の複合イベント
「Good Wood @津軽こけし館」開催中!


【棟方志功こけしについて】
昭和32年、9月6日棟方志功が温湯温泉の盛秀太郎工房を訪ねた際、あらかじめ来訪を伝えられていた盛秀太郎はこけしに描彩をしてもらおうと3本の白木のこけしを用意。その際は時間がなかったため持ち帰り、後日、鯉を描いた色紙とともに「御作のこけしは、現存の作中では、この国一番の立派な作り」と書いた手紙を送り届けられたとされています。

昭和39年頃、志功が描彩したこけしが盛秀太郎の元に届き、第3者のメモによると青森市浅虫の椿館で描いたとされており、その後、盛秀太郎が知人に展示のため貸したまま行方不明になっていたものを平成6年、当時の津軽こけし館で県内の骨董店から2本を購入。
その後、今現在に至るまで津軽こけし館で展示。残りの1本はそのまま行方知れずの状況でした。

【最後の1作】
最後の1本は青森市出身仙台市在住、今晃ファン倶楽部会長でもある齋藤純廣氏が現在所有。
齋藤氏によると、最後の1本は齋藤氏が知り合いの古美術商を通じて平成24年の秋頃購入、その古美術商は昭和61年青森市の古美術商から購入したとされています。

今回展示して頂く事になったのは、津軽こけし館で現在開催中の津軽系伝統こけし工人今晃の作品展示会「今晃の世界」を開催するにあたり、志功のこけしを同時に展示する事でたくさんの方に来て頂きたい、という思いから借用させて頂く運びとなり展示させて頂く事になりました。

【棟方志功絵付けこけし】

[当館所蔵]
1尺2寸 大寿天福と書かれ、桃やモミジの描彩
  8寸 乾坤と書かれ、桃などの描彩

[齋藤氏所蔵]
6寸 棟方志功と書かれ、花などの描彩


半世紀ぶりに3本のこけしが津軽こけし館で再会を果たしました♪
この機会を逃すと2度と3本同時に見学出来る可能性は無くなるもありますので、ぜひ皆様この機会にご見学下さいませ!
~始めに~

東日本大震災から2年。

青森県黒石市、津軽こけし館ではこれまで震災で被害を受けた姉妹都市岩手県宮古市、同じ伝統こけしの産地である福島県土湯温泉をこけしを通じて支援してきました。

※詳しくは
旧津軽こけし館ブログ → カテゴリ → チャリティーこけし
のブログ記事をご確認下さい



そしてこの度、津軽こけし館で震災があった直後から支援活動をし、なおかつその後の経過を見守っていた岩手県宮古市で今現在復興支援活動を行っている「地域コーディネートセンターみやこ」さんとお知り合いになり、再度岩手県宮古市をこけしを通じて応援する運びとなりました。


みやこほっこりチャリティーこけしの売上金の一部は「地域コーディネートセンターみやこ」を中心に企画運営する「みやこほっこりエイド」の活動を通して、岩手県宮古市で活動する9つの市民団体へ資金分配されます。


また、賛同者の皆様のもとにお届けするこけしは宮古市民の方にも手を加えて頂く事になっております。
この活動を通じて、宮古市民の方には、市民で集まり一緒に何かするコミュニケーションの場所を提供し、なおかつ津軽系こけし工人と宮古市民が共同で製作したこけしをお届けすることで、全国の皆様にも津軽こけしの魅力、岩手県宮古市の現状、そこで活動する様々な市民団体の活動をお伝えするきっかけになればと思っております。


東日本大震災で多大な被害を受けた東北。
そして、伝統こけしはその東北6県にしかないものです。
津軽こけし館で津軽こけしを通じて同じ東北の岩手県宮古市のために出来ること。

どうぞみなさま応援よろしくお願い致します。

旧ブログ 「みやこほっこりチャリティーこけし紹介記事」


e0318040_2175425.jpg

※画像はサンプルです。
こちらのこけしが必ず入手出来る訳ではありません。
詳しくは下記内容をご参考下さい。



【みやこほっこりチャリティーこけし】

津軽こけし館では、岩手県宮古市で活動する9つの市民団体に向けた、支援金付きのこけしを販売致します。

≪こけしの模様≫

顔の表情、細かい模様は津軽系こけし工人が絵付け致します。
また正面の胴部分には津軽系こけし工人が絵付けした岩手県宮古市の花「ハマギク」と青森県黒石市の花「りんご」が描かれ、背面には宮古市民が絵付けした「ハマギク」が描かれます。

こけし工人並びに宮古市民、それぞれ決められたテーマを元に自由に絵付けして頂いておりますので、色彩、描くハマギクやりんごの模様、顔の表情等全ての作品が違います。

また、小さいお子様や年配の方までこけしに絵付けをするのが始めてという宮古市民の方にも手を加えて頂く作品のため、さまざまな個性あふれる絵柄が描かれることご了承頂いたうえでお申し込み下さい。


≪こけしの形とサイズ≫

長さ最大6㎝、太さ最大2㎝以内で後はこけし工人にお任せで製作して頂いております。
こちらもテーマ以外の部分は製作するこけし工人に一任しておりますので、複数のさまざまな型のこけしとなる事ご了承下さい。


≪製作者:津軽系こけし工人≫

津軽系こけし工人

阿保金光
阿保正文
阿保六知秀
嶋津誠一
長谷川健三
長谷川優志
本間直子
山谷レイ

以上8名の工人に製作を依頼しております。


≪製作者:宮古市民≫

現在調整中ですが、お子様から年配の方まで多方面にわたる宮古市民に描いて頂く予定です。


≪届くこけしの種類≫

お届けするみやこほっこりチャリティーこけしは、ご購入の際、製作者(特に津軽系こけし工人)の指定は出来ません。
当館側でランダムに配送させて頂きますのでご了承ください。
但し、複数口申込の方には同一工人作品が行き渡らないよう出来る限り配慮してお送りします。

例)
Aさん 1口申込 → 阿保金光工人+宮古市民Aさん作品 1ヶ

Bさん 3口申込 → 阿保六知秀工人+宮古市民Bさん作品 1ヶ
           本間直子工人+宮古市民Cさん作品 1ヶ
            山谷レイ工人+宮古市民Dさん作品 1ヶ

と、いった感じとなります。
そのため、製作予定工人は8名を予定しておりますので、8口以上お申込みの方は全ての工人作品が届けられる可能性が高くなっております。


≪こけしのお届け方法≫

基本的に、津軽こけし館での引き渡しは受け付けておりません。
全てヤマト運輸メール便又は宅急便での発送となりますのでご了承下さい。
※発送料金も頂いております。


≪お届け期間≫

6月上旬~下旬にお申し込み者の方へ発送予定となっております。
※お届け期間には多少の誤差が出ますのでご了承下さい。


≪価格≫

1口=こけし1体=1000円となっております。
但し、別途申込口数によって送料の方がかかりますのでご了承ください。

また1口のこけし代金1000円のうちの200円が支援金となります。

≪送料≫

1口~4口 200円
5口~8口 400円
9口以上  800円

となっております。


≪お支払い金額≫

例)
1口申込者=こけし代金1000円+送料200円=1,200円
4口申込者=こけし代金4000円+送料200円=4,200円
5口申込者=こけし代金5000円+送料400円=5,400円
10口申込者=こけし代金10,000円+送料800円=10,800円

なお、お支払い方法は郵便振込でのお振り込み、または津軽こけし館にご来館した際のお支払いとなります。

但し、振込による支払いの場合、振込手数料はお客様ご負担となりますのでご了承下さい。


≪お申込方法≫

①下記口座に送料を含めた商品代金をご入金
※上記お支払い金額参照

②メール、FAX、郵便で

氏名
発送先の郵便番号/住所
電話番号
振込名義
振込金額

を明記し、当館宛てにお知らせ下さい。

以上で申込受付完了です。


【津軽こけし館でのお申込】

津軽こけし館にお越しいただきお申込する事も可能です。お近くの方はご来館時にスタッフにお声掛けください。

[追記]
4月7日以前にお申込みの方は②部分をメールでご連絡頂いた方以外、申込完了のご返信もしくはご連絡をしておりませんでした。

受付ミス防止のため、4月7日よりFAX、郵便での申し込み者の方へもご返信もしくはお電話で“入金と申込確かに確認した”折をご連絡していきます。

ご連絡は随時となりますので、FAXまたは郵便でのお申込み者の方はしばしの間お待ちください。
4月19日(金)の時点でご連絡がなかった際は、当館までご一報頂ければ幸いです。


≪お振込み口座≫

ゆうちょ銀行
口座番号 02240-1-133679
口座名称 津軽こけしプロジェクト
 
他銀行からの場合
店番   229 (ニイ・ニイ・キュウ)
預金種目 当座
口座番号 0133679


≪メール/FAX/郵便での連絡先≫

メール
tsugarukokeshi@yahoo.co.jp

FAX
0172-54-8250

郵便
〒036-0412
青森県黒石市大字袋字富山72-1 津軽こけし館


≪お申込受付期間≫

平成25年3月11日(月)~4月14日(日)

※14日までにご入金だけでも済ませて頂いた方は、メール、FAX、郵便での申し込みを4月19日(金)まで必ずお願い致します。

※メール、FAX、郵便での申込をしたうえで4月17日(水)までにご入金を確認出来ない方は申し訳ありませんが、お申込みはキャンセル扱いとさせて頂きます。



ご不明な点がございましたら上記連絡先をご参考にお気軽にご質問下さい。

どうぞ皆さま応援よろしくお願い致します。
ゴールデンウィークは!
Good Wood@津軽こけし館


平成25年3月31日(日)~5月19日(日)

場所:津軽こけし館 入場無料


b0209890_194599.jpg


b0209890_1943594.jpg



【メインイベント】

幻のこけし
「棟方志功絵付けこけし公開」

3月31日(日)~5月19日(日) ※2階有料展示室

b0209890_19141362.jpg

※当館所蔵の2作

(故)盛秀太郎が挽いた木地に世界的有名版画家棟方志功が絵付けしたと言われる3本のこけし。行方不明となっていた幻の最後の1作と当館所蔵2作を期間限定3本同時公開!



伝統こけし工人
「今晃の世界」

3月31日(日)~5月19日(日)※2階有料展示室

b0209890_1912635.jpg


今年還暦を迎える津軽系伝統こけし工人今晃の作品展示会。
自然のままの素朴な表情を描き続ける今晃のこけしワールド!
【協力 今晃ファン倶楽部 斎藤純廣氏(仙台市)】
ウェブ → 「今晃の世界」



木地達磨市
「ダルマルシェin津軽こけし館」

4月20日(土)~5月19日(日)※見学無料

b0209890_19194738.jpg


全国10系統のこけし工人が製作した木地達磨の展示販売会。
総勢30人、200作品の個性溢れる縁起の良い達磨がズラリ。
GWはご家族みんな、津軽こけし館deダルマルシェ!



木地玩具展
「グット!ウッド!
       おもちゃワールド」

4月20日(日)~5月19日(日)※見学無料

b0209890_19262721.jpg


チビッ子集まれ!伝統こけし工人&木工職人プレゼンツ!
ぬくもりあふれる木のおもちゃワールドがこの春Open!
ゴールデンウィークは木のオモチャワールドで遊んじゃおう!




【サブイベント/サブ企画】

子供の日のプレゼントに
「黒石武者こけし」ご予約受付中!


b0209890_19275935.jpg


5月19日までにお申込みされた方にはお子様の名前が入った名札サービス!予約随時受付中!
小6300円 (武者の高さ約13㎝)
大10500円(武者の高さ約25cm)
※武者こけし、刀、鯉、屏風、敷台のセットとなります。
※地方発送等も承ります。



ふるさと☆戦隊KUROISIX
ゆるキャラ こけシケ子ちゃん登場!

4月27日(土)~29日(月)、5月3日(金)~5日(日)
10:00~16:00

b0209890_19294098.jpg


「はじめまして、ワタシ、こけシケ子♪写真撮影喜んで引き受けますわ~フリフリ~♪」
ゆるキャラこけシケ子ちゃん、フラフラ~♪っと、気まぐれ出現!



茶芸師 リカコ先生の!
春のお花見中国茶会開催!

5月3日(金)~5日(日) 10:00~16:00

b0209890_19302426.jpg


中国政府認定茶芸師・評茶員 阿部理香子先生による
春の中国茶会開催!春の八宝茶をつくっ茶おう!
1席 約30分  有料



似顔絵描き 水谷ちゃんの
お花見or子供の日アレンジ似顔絵!

4月28日(日)、5月5日(日) 
10:00~12:00 13:00~16:00

b0209890_1934843.jpg


似顔絵描きの水谷ちゃん、季節に合わせて背景をオリジナルアレンジ!
1枚 100円 所要時間10分程度



自分だけのオリジナルを!!
こけし&木地玩具
     絵付け体験ワークショップ!

4月27日(土)~29日(月)、5月3日(金)~6日(月)
9:00~17:00

b0209890_1935595.jpg


こけし、けん玉、達磨落とし、独楽・・・・。
白木の玩具に自分だけのオリジナルペイント。
所要時間 30分~60分  有料




その他

「棟方志功こけし公開」
「今晃の世界」は2階有料展示室にて開催されます。
2階有料展示室入館料 大人300円 中高校生250円 小学生150円




みなさま!!!

春はぜひぜひ

Good Wood@津軽こけし館へ!
皆様こんにちは!
青森県黒石市、津軽こけし館の公式ブログです♪

平成24年度3月まで応援頂いていた津軽こけし館公式ブログ“こけし絵日記~津軽こけし館のめごこ達”ブログ担当者の退職に伴い、気持ちを新たに新しいブログを始める事にしました♪

津軽こけし館のイベント情報、津軽こけし館の日々の出来事、全国各地で開催されるこけしイベントの様子、3名のスタッフがそれぞれに描くこけし絵日記などなど。。。。
楽しくご紹介出来ればと思っております♪

全国に11系統ある伝統こけし、但し全国といっても伝統こけしは東北6県にしかないものです。そして、津軽こけしはその中でも青森県にしかないものです。
津軽こけしで出来るコト、そして、津軽こけし館で出来るコト、全国の皆様と一緒にこけしの魅力を感じ、笑い、楽しみ、青森県黒石市津軽こけし館より元気を世界に発信したいと思っています!

そんな思いで新たなブログ“こけし絵日記~津軽こけし館で出来るコト~”本日よりスタートします!!!

みなさま応援どうぞよろしくお願い致します!!

平成25年4月 津軽こけし館部長 山田拓郎







e0318040_14464366.jpg



「なぁ母さん、確か昔ココで写真撮ってもらったよな?」

「あらまぁ、覚えているの?」

「確か曇りの日だったような・・・」

「写真を撮ってくれた子が晴れ女だったのよ♪あの日からずっとこの場所は快晴よ♪」



本日のこけし
津軽系 (故)小島俊幸工人 非売品
昨年12月にお亡くなりになった(故)小島俊幸工人作品
きっと天国から新しいスタート応援してくれているはず・・・!