e0318040_20375743.jpg

あ~ちゃん「なんかいい香りがするよ~きいちゃん」
きいちゃん「あ~ちゃん~あのね、ヒバのいい香りなんだよ。」










e0318040_20394351.jpg

あ~ちゃん「や~だ~きいちゃんのおしりの鈴まで丸見えだよ」
きいちゃん「なんか気持ちよくなって眠りそうになっちゃった~キャ~ハズカシイ」






e0318040_20385479.jpg

あ~ちゃん「ヒバの木は防虫、殺菌、消臭、脱臭のほかに精神安定効果もあって、気持ちよくなるんだよ~」
きいちゃん「そうなんだ~だからか・・・もうちょっと遊んで行こうよ!ねえあ~ちゃん」



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

本日のこけし
五十嵐嘉行工人 鈴入れダルマ  1500円

アニマルパズル(青森ひば材)   4250円


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こけし館の実演コーナーの近くに、青森ひばのコーナーがあります。

ヒバの香りでいっぱいです。

安心し過ぎない程度にリラックスしています(笑)


  

e0318040_19431290.jpg


時にはボールにしてみたり…


e0318040_194412100.jpg


はたまたプレゼントにしちゃったり…


e0318040_19453327.jpg


ボーリングにしちゃったり…


e0318040_19473649.jpg


みんな 「使い方はあなた次第っ♪」

     「僕たち(私たち)てつっこ!よろしくお願いしまーす!!」




*本日のこけし*
土湯系 鈴木久雄工人 約4寸(白い方) 800円
    〃          約4寸(茶色)  1030円

*その他商品*
てつっこ 各色 一つ1370円




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先日、当館にて発売された商品。


その名も 「てつっこ」。




栗の形をしていてとっても可愛いですよー♪

今日ご紹介した使い方以外にも

ペーパーウェイトにしてみたり、ただコロコロさせてみたりと


使い方は持ち主の方次第でございます♪
e0318040_18365526.jpg



MY FIRST KOKESHI!
~はじめての伝統こけし~in 高円寺フェス2013

●イベント概要
高円寺フェスの人気者、東北の伝統こけし達が今年もやってくる!
11の系統を持ち、東北6県でこけし工人(こうじん)が作るかわいいこけしの魅力は今も昔も懐かしさにあふれています。
こけしを知れば、もっと東北が好きになる!!

絵つけ実演/ワークショップ/トークイベント/東北各地の伝統こけし・こけし雑貨販売etc.
青森県黒石市よりゆるキャラ「こけシケ子」、「つゆヤキソバン」も登場!

●イベント会場
杉並区立第四小学校(体育館2F)
〒166-0002 高円寺北2-14-13
※トークイベント会場は別になります

●日時
10月26日(土)&27日(日)
10:00~16:00
※26日17:00~トークイベント(予約制)

●出展
長谷川健三(津軽系こけし工人)/旅猫雑貨店ANTIQUEスピカにゃん屋ベビヰドヲルはなめがね本舗マヤルカ古書店こけしのしまぬき夜長堂ゴンバ社カガモクハチマクラにわとり文庫津軽こけし館

●トークイベント
長谷川健三さん(こけし工人)、山田拓郎さん(津軽こけし館)を招いてのトークイベントです。
司会:佐々木一澄(イラストレーター)

【日 時】10月26日(土)17:00~18:00
【会 場】スタジオK(スタジオ3)高円寺南4-39-17 司ビル
【参加費】¥2,000(※予約制、小寸こけしつき、定員40名)
【ご予約方法】メールにてご連絡ください。
ご予約はこちら itochi0766@gmail.com
メール件名を「高円寺フェストークイベント予約」
メール本文に「代表者氏名」「代表者携帯電話番号」「参加人数」を明記の上、送信ください。

●絵・デザイン
樋口達也

●協力
西荻イトチ/津軽こけし館

●主催
高円寺フェス実行委員会

●共催
中央線あるあるPROJECT実行委員会

●URL
http://koenjifes.jp/

More
e0318040_19554094.jpg

いっちゃん「どどど!!!どしたの・その髪型~~~」(?_?)






e0318040_1957990.jpg

さだちゃん「・・・」(汗)~







e0318040_1958431.jpg

さだちゃん「皆様の目にとまるように、少し思い切ってこんなヘアスタイルにしてみました」!!




::::::::::::::::::::::::::::::

本日のこけし
小林定雄工人こけし
いっちゃん 市太郎型  3寸  800円
さだちゃん 丑蔵型    3寸  800円



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
前から髪型!気になって~気になって
だから皆様に紹介したくってしょうがなくって載せちゃいました。
小林工人がご覧になったらどう思うかな…
ごめんなさい
小林工人(^_-)-☆
e0318040_20185391.jpg

第4回 津軽野馬展
~馬常(一戸義規)が描いた馬の絵の展示会~

日時:平成25年8月31日(土)~10月14日(月)
時間:9:00~17:00 入場無料
場所:津軽こけし館 1階多目的ホール

~ 馬常(ばじょう) 一戸義規(いちのへよしのり)プロフィール ~
1952年南津軽郡常盤村に生まれ、1975年弘前大学教育学部美術科卒業。
4年間馬術部に在籍しJRA主催「馬の絵」展にて2回入賞する。
2001年~諏訪昭治氏と「馬の絵2人展」を開催し、2006年に七戸・相葉館
2008年に十和田・称徳館などで展示会開催。
津軽こけし館での展示会は4回目。油絵、水彩画など約35点を展示販売。



e0318040_20191584.jpg

第3回 武太郎“陶”作品展
~武太郎(佐藤武)の陶器作品展示会~

日時:平成25年8月31日(土)~10月14日(月)
時間:9:00~17:00 入場無料
場所:津軽こけし館 1階多目的ホール

~武太郎(たけたろう) 佐藤武(さとうたけ)プロフィール~
長野県出身。青森県下北半島にて小学校教職を途中退職して独立。
下北半島八峰焼として製作に励み、穴窯を使った自然釉の作品などで県内外の各展示会に出展。
同じ教職出身が縁で馬常一戸義規氏と定期的に陶器と馬の絵の展示会を開催。
一戸氏の紹介により津軽こけし館での展示は3回目。作品35点を展示販売。



10月14日(月)まで共に開催しておりますので皆さまぜひお越し下さいませ♪

無料で見学出来ますよ☆

More
e0318040_19115829.jpg


英くん(左) 「ふぁ~昨日遅くまでゲームしてたから眠いやぁー」

裕くん(右) 「またかよー(汗)」


e0318040_19165332.jpg


英くん 「てか、みてみろよ!後ろのやつ歩きながら寝てるぜ!笑」

裕くん 「うわっ!マジだ!すげぇなー!!!!」


e0318040_19192296.jpg


佐藤君 「・・・・・・・・・?(僕のことかな…?)」

      「(・・・・・・・・ちゃんと起きてるのに。)」




*本日のこけし*
遠刈田系 佐藤英裕工人 約4.5寸 1500円
      〃         約3.5寸 1300円

e0318040_20543639.jpg

平成25年10月19日(土)20日(日)開催
“第26回全国伝統こけし工人フェスティバル”に関しては“コチラ”をご確認下さい。



①関東と青森を繋げ!
若手こけしファンお勧め 通称“パンダこけし号”


【パンダこけし号とは!?】
“弘前~津軽こけし館へ、津軽こけし館~弘前への無料送迎バス”です。
夜行バスとの組み合わせによっては、パンダこけし号を上手に利用すると関東⇔津軽こけし館往復0泊?3日の旅(車中泊2回)、予算10,000円以内で来ることも可能!


【こんな方にお勧め!】
◇関東在住方
◇休みが少ない、お金も持っていない、だけどフェスティバル参加したい方
◇人気作品が揃っている19日(土)のフェスティバルオープン前には津軽こけし館に到着して並んでいたい方


******************************

パンダこけし号運行スケジュール/お申込みに関して

【行き】
10月19日(土)
7:50 弘前バスターミナル【入口周辺】発 → 津軽こけし館 8:30頃着

【帰り】
10月19日(土)
20:45頃発 ※こけし工人フェス交流懇親会終了後
津軽こけし館→黒石温泉郷各旅館経由→弘前バスターミナル21:30頃着予定

◆お申込み:予約制(10月15日までご予約下さい)

・氏名
・連絡先(当日繋がる電話番号※携帯をお知らせください。)
・乗車人数
・高速バスは何をご利用予定か

を津軽こけし館にご連絡下さい。

◆お申込み先:津軽こけし館
TEL;0172-54-8181 FAX:0172-54-8250
Mail:takuro@tsugarudensho.com

◆注意!!!

①無料送迎バスのため、バス停等に止まれないバスです。
当日は弘前駅バスターミナルの隣りにある“虹のマート”付近に7:40頃からバスを待機させますが、当日の車の交通量等の都合で若干待機場所を変更しなければいけない場合等もあります。

②乗車予定の方は、出発時間近くになりましたら“津軽伝承工芸館”と車体に書かれたバスをお探し下さい。

③運転手には乗車予約者の名簿や連絡先を伝えておきますので、出発時間近くになっても乗車予定者が乗っていない場合はバス運転手から携帯電話に待機場所を連絡致しますので、指定された場所へ移動して乗車お願いします。

******************************


パンダこけし号と
相性の良い関東⇔青森夜行バスのご紹介
 


◆ ≪弘南バス パンダ号≫
4列シート トイレなし 4,500円~
上野→弘前バスターミナル


◆ ≪弘南バス ノクターン号≫
3列シート トイレ付き 9,900円~
横浜→品川→浜松町→ 弘前バスターミナル


◆ ≪弘南バス アップル号≫
4列シート トイレなし 4,500円~
新宿高速バスターミナル→東京駅鍛冶橋駐車場→弘前バスターミナル

注意) 夜行バスのご予約は各自手配となります。

【行き】
☆関東→弘前→津軽こけし館の接続
各夜行バス 弘前バスターミナル着/6:55~7:15頃
パンダこけし号 7:50発→津軽こけし館へ(19日(土)伝統こけしフェスオープン前の8:30頃津軽こけし館到着予定)


【帰り】
☆津軽こけし館→弘前→関東の接続
津軽こけし館発20:45頃 (交流懇親会終了後)
パンダこけし号→黒石温泉郷各旅館経由→弘前バスターミナル着(21:30頃到着予定)
各夜行バス 弘前バスターミナル発/22:00頃~


【高速バスについて】
“昨年当館スタッフが経験した高速バスについてのブログ”
※女性の方や始めて高速バスで来ようと思っている方はご参考にして下さい。(但し!バス時刻表等は変更等もありましたので、あくまで高速バスとはどういったものなのか、という意味合いで見て下さい。)





②安心・お得!
定額タクシープラン 通称“定額こけタク”



詳しくは“コチラ”をご確認下さい。

青森の主要交通拠点と津軽こけし館を結ぶ定額手配可能なタクシーです!

◆通常料金より若干安い料金です。
◆複数乗っても定額なのでワリカン払い可!ご利用人数によっては安く乗車する事が出来ます。
◆上手に使えば、田舎でバスや電車の乗り継ぎ待機時間が長い青森でも、無駄な時間のロスをカット可能!



③その他/プチ情報



【黒石温泉郷 限定こけしつき宿泊プラン 通称“こけしゅく”】

アクセスプランと組み合わせてぜひ黒石温泉郷のお宿をご利用下さい!

詳しくは“コチラ”をご確認下さい。





【主要交通機関リンク】

◆各地 → 新青森駅 【東北新幹線時刻表】

◆新青森駅 → 黒石駅 【弘南バス】 
※青森黒石線をご参考下さい

◆新青森駅 → 弘前駅 【奥羽本線時刻表】

◆弘前駅 → 黒石駅 【弘南鉄道】
※弘南鉄道弘南線をご参考下さい

◆黒石駅 → 津軽伝承工芸館・こけし館前 【弘南バス】
※黒石温川線 または 弘前黒石大川原線 をご確認下さい※2
※2 時刻表に“津軽こけし館前”の停留所の記載はありませんが、板留の2分前(後)に「津軽伝承工芸館・こけし館前停留所」に止まります

位置間係:黒石駅―津軽こけし館―板留 となります。





【東北新幹線を利用して、津軽こけし館にご来場予定のお客様へ】

通常であれば、新幹線で新青森駅まで来て、その後各交通機関を乗り継いで、津軽こけし館に来るプランを考えると思います。
その際、レンタカー等を借りる方以外の方は「最終的に黒石駅から津軽こけし館行きのバスに乗る」ことになるかと思います。

ただ、黒石駅から津軽こけし館行きのバスは便数も少なく、接続が上手くいかない際は黒石駅周辺で2時間程時間をつぶさなければいけない+待ちきれない場合はタクシー利用(20分程/約3,000円かかります。)で津軽こけし館に来る事となります。

その際、お勧めなのが、“新幹線を盛岡で下車→高速バスあすなろ号乗り替え→牡丹平着→津軽こけし館タクシープラン利用→津軽こけし館着”するというプランです。


【新幹線利用例】
東京 6:32発‐【はやぶさ1号】‐新青森駅 9:47着
新青森駅 10:20発‐【弘南バス青森黒石線】‐黒石駅前11:15着
黒石駅前 13:15発‐【弘南バス黒石温川線】‐※板留13:37着

※弘南バス黒石温川線は細かい停留所がバス時刻表等に記載されておりませんが、板留の2分程前に“津軽伝承工芸館・こけし館前”停留所に止まります。


【お勧め 盛岡下車/あすなろ号利用プラン】
高速バスあすなろ号は“コチラ”をご参考下さい。

①東京 6:56 ‐ 【はやぶさ3号】‐ 盛岡9:18着
②東京 6:04 ‐ 【やまびこ51号】 ‐ 盛岡9:14着
※①と②以外でも盛岡に9:50頃までに到着出来ており、あすなろ号乗車が可能であれば盛岡下車プラン成立します。

盛岡駅 9:50発 ‐ 【弘南バスあすなろ号】‐ 牡丹平(黒石市)11:56着
牡丹平(黒石市)12:00頃 ‐ 【こけし館タクシープラン】‐ 津軽こけし館12:10頃着

注意)
①ご旅行なので、新青森駅の様子や青森の雰囲気を電車やバスから見学したい。といったお客様もいると思いますが、あくまで“乗り継ぎ少なく、安く早く津軽こけし館に来たい人向け”です。

②バスで下車する牡丹平の高速バス停留所周辺は、町外れ?的な場所で到着した場所付近にはバス停等もなく移動する場合はほぼタクシー移動となります。




【仙台から津軽こけし館にご来場予定のお客様へ】

新幹線や特急列車をご利用しようと思っている方も多いかと思いますが、こちらも“高速バスブルーシティ号→牡丹平着→津軽こけし館タクシープラン利用→津軽こけし館着”といった手段の方が早く津軽こけし館に到着出来る場合があります。

【新幹線利用例】
仙台駅 6:40発‐【はやて95号】‐新青森9:03着
新青森駅 10:20発‐【弘南バス青森黒石線】‐黒石駅前11:15着
黒石駅前 13:15発‐【弘南バス黒石温川線】‐※板留13:37着

※弘南バス黒石温川線は細かい停留所がバス時刻表等に記載されておりませんが、板留の2分程前に“津軽伝承工芸館・こけし館前”停留所に止まります。


【お勧め ブルーシティ号利用プラン】
高速バスブルーシティ号は“コチラ”をご参考下さい

仙台駅前 7:50発 ‐ 【弘南バス ブルーシティ号】‐牡丹平(黒石市)12:05着
牡丹平(黒石市)12:10頃 ‐ 【こけし館タクシープラン】‐ 津軽こけし館12:20頃着

注意)
①ご旅行なので、新青森駅の様子や青森の雰囲気を電車やバスから見学したい。といったお客様もいると思いますが、あくまで“乗り継ぎ少なく、安く早く津軽こけし館に来たい人向け”です。

②バスで下車する牡丹平の高速バス停留所周辺は、町外れ?的な場所で到着した場所付近にはバス停等もなく移動する場合はほぼタクシー移動となります。



【関東のお客様で0泊3日はキツい!せめて1泊3日で…】

18日(金)夜行バス(車中泊)

19日(土)
弘前BT着 - パンダこけし号(無料送迎) - こけしフェス見学/夜懇親会参加(こけしゅく利用) - 黒石温泉郷宿泊

20日(日)
板留発7:35 - (弘南バス弘前黒石大川原線) - 弘前BT着8:35
弘前BT発9:20 - (弘南バス スカイ号) - 上野18:50

◆高速バス=夜だけ走っている訳ではありませんよ♪
◆立寄り場所の紫波SA(岩手)、国見SA(福島)、佐野SA(栃木)そして青森・・・。
ある意味いろんなところのお土産品購入して帰れます(笑)
◆金曜日夜発→日曜日夜着 土日休みの方はお仕事に支障なし!
こけしゅく利用と組み合わせても最安値20,000円位でフェス旅行可能!

【その他】

注意)
このブログは9月18日現在の時刻で製作しました。
9月28日(土)JR東日本でダイヤ改正があるようですので、そちらの確認お願い致します。



え~と・・・。
とにかくフェスティバル来たいけど、

「交通手段調べるの大変だから行かないっ!」

「そういうの考えるのニガテ!」

そんな方とにかく困っている事ありましたら、相談して下さい(笑)

出発場所、予算の要望、フェスティバルご来場の際の希望のスケジュール等、教えてくれれば出来るだけ良い方法私共が考えてお知らせします!(笑)

お問合わせは・・・

Mail:takuro@tsugadeusnho.comまで!









最後に・・・

何処でもドアっていつ開発されるのでしょうね・・・(笑)
e0318040_183276.jpg


山ちゃん(前) 「台風行っちゃったのかしら?」

レイちゃん 「どうなんだろうね。お昼に比べたらだいぶ落ち着いたけど。」


e0318040_1834159.jpg


山ちゃん 「雨降ると髪、うねっちゃうのよね~」

レイちゃん 「…雨降ってなくてもうねってるよ。」




2人 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」




*本日のこけし*
津軽系 山谷レイ工人 3寸こけし 1050円
    〃         3寸ギョロ目 1370円



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




台風すごかったですね~…


みなさん大丈夫でしたか?


洪水だったり、停電だったり、土砂だったり…。





珍しく津軽こけし館周辺もサイレンが鳴りっぱなしでした(汗)



これからもっと台風が来るんですかねぇ~…(遠い目)
e0318040_19103051.jpg


大くん(右) 「やっぱいいね~露天風呂。」

秀くん(左) 「だね~。」






2人 「ぼーーーーーーーっ。」




*本日のこけし*
鳴子系 大沼秀則工人 3寸 1090円

*武太郎“陶”作品展*
そば猪口 1000円




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






みなさん、ご無沙汰しておりますー!

津軽こけし館スタッフ全員、ブログ放置状態ですね(苦笑)
だいぶ落ち着いたので、頑張りますよー!ね!スタッフのみなさん!笑



そして、ポケこけ終了と同時に始まった

「津軽野馬展」「武太郎“陶”作品展」。

早いもので今年で4回目となります!!!!!




今年も箸おき・コーヒーカップ・ポストカードなどなど…
たくさん販売していますので、みなさんぜひ足を運んでみてください♪



最後にこけし達の全体図とそば猪口の全体図。

e0318040_19241043.jpg

※フェスティバル詳細について
お問合わせが多いため、今現在決まっている事、予定している事のみ掲載させて頂きます。
変更の可能性もありますが、随時情報更新していきますのでブログをチェックお願い致します。
(9月11日更新)

※セット販売の申込状況更新しました。
(9月15日更新)
(9月30日更新)

~ツナイダモノ、ヒキツグモノ~
e0318040_20361726.jpg

e0318040_20385694.jpg



第26回
  全国伝統こけし工人フェスティバル
 

     ~全国の伝統こけし工人による実演展示即売会~


日時:平成25年10月19日(土)20日(日)
時間:9:00~17:00 (最終日は16:00まで)
場所:津軽こけし館 入場無料


◆参加予定工人
※都合により変更になる場合もございます。

◇津軽系
阿保 金光
阿保 正文
阿保 六知秀
笹森 淳一
嶋津 誠一
長谷川 健三※1
長谷川 優志※2
本間 直子
盛 美津雄
山谷 レイ

◇鳴子系
大沼 秀顕
菅原 修
吉田 勝範

◇遠刈田系
佐藤 康広
六郷 仁美

◇弥治郎系
新山 真由美
新山 実
新山 吉紀

◇作並系
加納 博
平賀 輝幸

◇山形系
志田 菊宏※3

◇蔵王高湯系
梅木 直美

◇肘折系
鈴木 征一

◇土湯系
阿部 国敏
陳野原 幸紀

◇雑系(津軽/鳴子)
本田 功

※  総勢26工人が伝統こけし工人フェスティバルに参加予定
※1 長谷川健三工人は19日(土)のみの参加予定
※2 長谷川優志工人は20日(日)のみの参加予定
※3 志田菊宏工人は20日(日)のみ本人参加で19日(土)は商品販売だけとなる予定





◆実演即売会
e0318040_1629512.jpg


全国のこけし工人さんの作品がズラリ勢揃い!たくさんの工人さんとお話も出来ちゃうよ♪

19日(土)9時~17時

20日(日)9時~16時





◆交流懇親会
e0318040_1631275.jpg


工人さん、こけしファン、みんなでワイワイ交流懇親会!
こけしが当たるお楽しみ抽選会あり!

参加費:4,000円
場所:津軽伝承工芸館多目的ホール(津軽こけし館より徒歩1分)
日時:平成25年10月19日(土) 17:30受付 18:00開宴
参加申込:津軽こけし館まで
申込締切:10月11日(金)まで申込下さい。
その他:19日(土)の限定こけし付き宿泊プラン「こけしゅく」はこちらの交流会セットプランとなります。





◆特別販売

e0318040_13263970.jpg


☆こけし工人フェス26回記念!4寸「幸」こけしセット販売

(故)小島俊幸工人が残した可愛らしい4寸こけし・・・
小島俊幸工人の遺作作品に合わせて4寸サイズ。
テーマはこけし業界の発展を願っていた小島俊幸から一文字頂き「幸」!

販売価格:未定
(作品協力工人数×2000円程を予定 ※約25工人を予定)
販売数:限定5セット
予約受付:予約受付可
予約申込:津軽こけし館まで
協力工人:未定

(9月30日更新申込状況)
NO.1 KAさま(関東)
NO.2 KHさま(関西)
NO.3 HSさま(関東)
NO.4 WKさま(東北)
NO.5 当日販売用 ※残った場合のキャンセル待ちでのご予約は可


☆津軽こけし工人会だるま絵エジコセット販売

津軽こけし工人会メンバーによるフェス記念セット

販売価格:未定(作品協力工人数×4000円程を予定 ※8工人程を予定)
販売数:限定3セット
予約受付:予約受付可
予約申込:津軽こけし館まで
協力工人:未定

(9月15日更新申込状況)
NO.1 KHさま(関西)
NO.2 HSさま(関東)
NO.3 当日販売用 ※残った場合のキャンセル待ちでのご予約は可


☆数量限定!2尺こけし 特価2万円販売!

60cmサイズのジャンボこけし!
通常価格40,000円相当のこけしをフェス特別価格20,000円でご提供!!





◆絵付け体験
e0318040_1628362.jpg


津軽系だけではなく、他の産地のこけし工人さんにも教えてもらう事出来るよ♪

19日(土)11時~16時

20日(日)9時~15時





◆小島俊幸追悼展 ~ツナイダモノ、ヒキツグモノ~

e0318040_13292613.jpg


昨年12月に天国へと逝ってしまった小島工人。中学2年の時に単身北海道から青森へ・・・。
こけし一筋40年の小島工人が世に残してくれた作品を約150点展示。
工人仲間からのメッセージも掲載予定。

日時:平成25年10月12日(土)~11月17日(日)
時間:9:00~17:00
場所:津軽こけし館2階有料展示室
料金:大人300円 中高校生250円 小学生150円





◆味工房ひさごプロデュース
陳野原幸紀工人のキジのこづゆ御振舞いサービス!

e0318040_21193923.jpg


フェスティバル2日目、フェス会場にて1,500円以上お買い上げの方にこけし工人兼味工房ひさご店主陳野原幸紀工人が製作した“キジのこづゆ”御振舞い券サービス!

日時:平成25年10月20日(日)

御振舞い券配布時間:9:00~
キジのこづゆ配布時間:10:30~
その他:数量限定無くなり次第終了(100食程予定)

キジ肉=福島県土湯温泉と姉妹協定を結んでいる愛媛県鬼北町名物
こづゆ=“八重の桜”で御馴染の福島県会津地方の郷土料理(汁モノ)





◆便利なアクセスプラン&こけしな宿泊プラン!

e0318040_20524565.jpg


☆関東と青森を繋げ!
若手こけしファンお勧め 通称“パンダこけし号”


関東 → 夜行バス → 弘前→ 

『パンダこけし号!!!!!』 

→ こけしフェス1日目open前の接続プラン





☆安心・お得!
定額タクシープラン 通称“定額こけタク”


青森の主要交通箇所からの定額料金のタクシー受付プラン

「定額こけタク」に関してはこちらをクリック!




☆黒石温泉郷♨
限定こけし付き宿泊プラン 通称“こけしゅく”


限定こけしがお土産で付く黒石温泉用の宿泊プラン

「こけしゅく」に関してはこちらをクリック!




◆こけしのゆるキャラこけシケ子ちゃん登場!

e0318040_20535620.jpg


10月19日(土) 10月20日(日)

フラフラ~っと気まぐれ出現!





◆craft gallery  ツキカフェ 出張カフェOPEN!

e0318040_16255212.jpg


お茶とお菓子のお店フェス期間限定オープン!

日時:10月19日(土) 10月20日(日)
時間:9:00~16:00





◆似顔絵カキカキ…♪似顔絵書きのミズタニちゃん

e0318040_20543370.jpg


似顔絵書きのお姉さんミズタニちゃんが似顔絵を描いてくれるよ♪

日時:10月20日(日)
時間:午前の部 10時~12時 午後の部 13時~16時
料金:お一人様100円 所要時間10分~20分程





◆お食事処情報

e0318040_21475066.jpg


フェス期間の昼食はぜひ津軽伝承工芸館で!!!

津軽伝承工芸館レストランもみじ
津軽こけし館から徒歩1分

【お勧めメニュー】

■フェスティバル期間中、カレーバイキングフェア秋、開催中!
リンゴカレー、キノコカレー、地元素材のサラダバー、ドリンク、デザート等食べ放題!

■B級グルメ黒石名物つゆ焼きそばor黒石焼きそば
麺が太いのが特徴の焼きそば、その焼きそばに汁をかけたB級グルメつゆ焼きそば!

津軽伝承工芸館HPはこちらをクリック!

~申込/お問合わせ~
津軽こけし館 〒036-0412 青森県黒石市袋富山72-1
TEL:0172-54-8181 FAX:0172-54-8250
Mail:takuro@tsugarudensho.com

津軽こけし館HPはこちらをクリック!
ブログ:こけし絵日記~津軽こけし館で出来るコト~はこちらをクリック!