人気ブログランキング | 話題のタグを見る

1月6日 おもひで

1月6日 おもひで_e0318040_18275428.jpg


ミーン♪ミンミンミーン・・・♫

ひまわり君「・・・・・・・・」




1月6日 おもひで_e0318040_18282737.jpg


帽子少年「・・・・・・暑い(汗) ・・・早く冬にならないかな(泣)」

ミーン♪ミンミンミーン・・・♫

ひまわり君「・・・・・・・・」






~本日のこけし~

木地山系 小南三郎工人
ひまわりダルマ 2.5寸 1300円
※ひなこけし展商品として送られてきた作品です(笑)

土湯系  荒川洋一工人 
夏の日 6.5寸 5000円


*****************************


皆さまこんばんは~!

最近急に気温もマイナスが続く日が多くなってきて、夏が恋しく思っている今日この頃・・・。
いよいよ本格的な冬シーズンが到来だ~!という感じになってきました!

ここ数年、地球温暖化の影響なのか、青森でも夏は凄く暑くて、冬は予想以上にドカ雪が降る事が多く、今年は果たしてどんな冬になるのか・・・。心配です・・・。

ただし!気候に左右されずに津軽こけし館は元気に営業中!今週末からひなこけし展のほうも予定通り開催させて頂きますー!

皆さま、どうぞよろしくお願い致しますー!



おっと!モノクロだと分かりにくいので最後にカラ―バージョン♪

1月6日 おもひで_e0318040_18271972.jpg

by tsugarukokeshi | 2014-01-06 19:08 | ヤマダ絵日記 | Comments(4)
Commented by YAMA at 2014-01-06 21:33 x
モノクロ写真を見て忘れてた疑問を思い出したのです
が、”墨こけし”って津軽系に限らず他系統でも最近は
余りつくられていないようですが、単に需要が少ない
からなのでしょうかね…あるいは他に理由が…?
ちなみに、こけし館さんは”津軽系墨こけし”の注文は
受けてくださるものでしょうか?OKなら諸々ご相談
したいのですが…
Commented by tsugarukokeshi at 2014-01-08 17:50
YAMAさま~
需要が少ないという訳ではないと思いますよー♪
注文は・・・(汗)今度来た際、当館スタッフに直接聞いてみて下さいませー!みんな何と答えるかな・・・(笑)
解答困っていたらヤマダ登場しますー(笑)
Commented by あぷりこっとそーだ at 2014-01-08 21:59 x
こけしって元々「紅(=あか)物」と呼ばれる彩色玩具群の一でした。赤い色を炎や太陽に見立て、その「熱・焼却」という力に肖って子供の命を殺めるモノ等を退治しよう!という願いをこめて親が子に買い与えるお土産だったのです。故に、こけし創生期には「墨一色」の考え方は無かった筈です。現在僅かながら「墨こけし」が存在している理由を私が鳴子の木地師の方々にうかがった時は、多くの方が「墨こけし」は男の子、という位置付けで作ったとお答え下さいました。旅行中にこけしを買い求めるお客さんから「家族や知人の結婚祝いに」「家族の雛祭りに」等の理由で「男女ペアのこけし」を求められ、自分達のこけしには元々「男の子」が無かったので色々考えた結果「墨一色のこけしを男の子に見立ててもらおう」ということにして折り合いを付けた、というのです。「温湯墨絵こけし」は、故佐藤善二氏が「師匠のこけしは紅が主体だったので、私は墨を主体にしたものを作ろうと思った」と、お店のリーフレットに記しておられましたね。善二氏作の墨こけしは、中古こけしを商うお店で時々見かけますし、津軽こけし館さんの「こけしのハローワーク」出品物の中にもあるかも…?
Commented by YAMA at 2014-01-09 20:50 x
あぷりこっとそーださま~

御挨拶が遅れ失礼いたしました…詳しくご教示
くださりまして誠にありがとうございます!!
善二工人の墨こけしは目に馴染んでおりますが、
たまに現役の津軽系工人の墨こけしを目にしま
すとココロが高揚します。他系統ですと、鳴子
の吉田勝範工人の墨こけし・ダルマが好きです。
これからもご教示頂ければ幸いです。

YAMA