人気ブログランキング |

6月14日 きんのこけし

e0318040_12275985.jpg


「きんのこけし!」


e0318040_1229848.jpg


「きんのこけ・・・、だる・・・、・・・・えっと・・・(汗)」

「・・・・・・・・・。」








~本日のこけし~

津軽系阿保金光工人
きんのこけ・・・だる・・・、・・・・。何と呼べば良いのやら作品
5.5寸 4,320円

純金こけしレプリカ 非売品



******************************

皆様こんばんは!

本日のこけしは、金ちゃんのダルマの上に顔付いていて、さらにその上に帽子?笠?ついているチビッ子のっている作品です(笑)

確かに津軽のこけしにはダルマ絵の部分が違う方向向いている横向きダルマ絵のこけしとかあるけど、わかってやっているのか、間違ってやっちゃったのか・・・、本気なのか・・・(苦笑)1人だけ全然違う方向向いてます・・・・(笑)

まさか、はめ込み式で全部回す事で来て、ちゃんと正面全員向く事出来るのかな・・・と思い、ヤマダギュっと回してみましたが、

ち~ん・・・・。

見事な完全作りつけ作品・・・(笑)

e0318040_12294697.jpg


苦笑いが止まらない金ちゃん作品(笑)、おすすめです♪



さて、ちょっと思い出話しというか、何度かご紹介した事があったかもしれませんが、久しぶりに純金こけしの話しを・・・


20数年前、津軽こけし館オープン当初の頃、ふるさと創生1億円事業という1億円のお金を使って製作した1億円の純金こけし&純銀こけし。

展示直後、津軽こけし館オープン直後だったこともあり、一躍津軽こけし館の目玉作品となって数十年間ご来館する人たちを楽しませてくれておりました。

が、平成19年所有者である黒石市が財政難のため売却案が浮上・・・。

その時、1億円で純金こけしを黒石市から買ってくれて、なおかつ津軽こけし館に東北新幹線開通し大勢のお客様が来るであろう5年後まで間だけでも良いので無償で貸出てくれる人を探すという都合の良いオーナー制度を考え、誰かいないかと募集をしたのですが、そんな都合の良い条件にのってくれる人みつからず・・・(笑)

けど、地元の人で「1億円は無理だけど、1万円とかなら協力出来るんだけどな・・・♪」と言ってくれる方が多く、元々津軽こけし館が出来たのは想いのある地域住民たちが努力して黒石市にもこけしの展示資料館を・・・!と地域住民みんなで協力して作ったモノという原点を振り返って、1口1万円で全国からこけしファンの方、地方に思いのある方などからお金を集めて、共同オーナーという形で黒石市から純金こけしを買い取るという第2案“純金こけしオーナーズクラブ”という団体を立ち上げました。

この案が出たのはたしか当時の6月の今頃、クラブを立ち上げたのが確か6月下旬、募集期間/持ち主である市からもらった猶予は7月1日~9月末までの3か月間、何もなかった所からのスタートでした。

e0318040_1229289.jpg


その時、ヤマダは何をしていたかというと津軽伝承工芸館・こけし館など含めた会社全体の営業担当で、営業担当=なんでも宣伝マンという事で、今現在ボロボロ状態となって津軽こけし館2階展示室に飾ってある純金こけし人形を着てオーナー募集のビラを撒いたり、市内でPR活動のお手伝いしていた訳です

・・・今、多少なりともこけしファンの人が増えたと思っており、津軽こけし館もネット等で全国の皆さんとつながりが持てたと思うので、今だったらもうちょっと集まったかも知れない、ヤマダももうちょっと協力出来たかもしれない、と「もしも・・・」話しを考えてしまいますが、結果8000口ほどの申し込みはあったものの断念して、純金こけしは売却される事に・・・


純金こけしの話しとちょっとずれていきますが・・・

オーナーズクラブの解散と共に、地元の方や関係者等で反省会というか懇親会を開催しました。
その時、参加していたメンバーが地元お偉いさん方や会社の純金こけしを守ろうとした地域に思いのある社長達。その中にヤマダも「宣伝頑張ったから(笑)」と混ぜて頂きました。

その時、事務局長でヤマダが務めている会社の社長が、

「今、純金こけしを売ってしまわネで、未来のワゲモノに判断ゆだねたかった」との挨拶でクラブを解散、活動を締めくくりました

簡単に言うと、今、自分達(60歳以上の偉い方々)の時代に純金のこけしを売ると判断するのではなく、今の若者たちが大人になった未来の世代まで残してあげて、売る、売らない、次の世代の人たちが決断できるように残してあげたかったと・・・

ヤマダ、今でも鮮明に記憶があり、その時何やら嬉しく、そして沸々と何かしなきゃと責任を感じ、ちょっと熱く涙もろくなりつつ、鳥肌がたったの覚えております。23歳くらいの時でした。

それから、1年後。
純金こけしが無くなって、津軽こけし館に来るお客様の数が3分の1に・・・。

「若い力で津軽こけし館を変えてみろ」

と言われて、津軽こけし館担当になったのが、今から7年前。
ヤマダにそう言った相手は未来のワゲモノにゆだねたかったと言っていた会社の社長。
ヤマダは気合が入ってました。
そして、そこからガムシャラにやってきたと思います。


あれから、かなり時がたちました・・・・、色々あったなぁ・・・(笑)
最近、ちょっと耳に入ってきた事がありますが、こけし業界疲れた・・・(汗)というファンの人だったり、関係者の人だったりの話しをチラっと聞いたことあります。

・・・・う~む(汗)
疲れる事はあるよなぁ・・・、そして・・・ヤマダだって疲れる時はある訳です・・・・

けど、沢山の人が応援してくれて、積み重ねてきてくれたおかげで、今現在があるのを少し長くいる分背負っているつもりですので、結局は頑張らねば・・・・!と自分を奮い立たせている訳ですが・・・

やっぱり、疲れる時は疲れます・・・・(笑)


と、いう事で!!!!!

20代中盤から20代の終わりまでほぼ津軽こけし館の事で頭がイッパイだったヤマダ、30歳を過ぎた昨年度から実施しはじめたリフレッシュ活動。


ヤマダ数日、旅に出ます・・・!

昨年度、坂本龍馬好きなヤマダは憧れの地高知に行ったのですが、今年はどこ行こう・・・・。

都会は苦手・・・。地方派、行ったことない所、知らない所に行ってみたいとたどり着いた行先・・・。

ありました・・・♪一度行ってみたいと思っていたところ!

・・・・どうやっても頭の片隅にこけしだったり、こけし館の事考えちゃう訳で、こけしにも関連している所といえば、言える所なわけですが、9割リフレッシュ、1割お仕事の気分で旅立ちます!

何処に行くかはお楽しみに♪

ヤマダツイッターとかでちょこちょこ呟こうと思っているので、フォローしている人等はちょこちょこ覗いてみてくださいね♪

帰ってきたらこけシセツサミット等も控えているのでバタバタですが、レポートちょっと書けたら書こうかな・・・とも思っております(笑)

それでは、ヤマダ明日の午前中はこけし館におりますが、午後から
数日の間、ドロンしますー!!!

どろろろ~ん!

では~!!!
by tsugarukokeshi | 2015-06-14 18:24 | ヤマダ絵日記 | Comments(1)
Commented by tsugarukokeshi at 2015-06-15 11:15
fさま
コメントありがとうございます。本日中にメールさせていただきます。少しお待ちくださいませ。