人気ブログランキング | 話題のタグを見る

12月31日 にせんにじゅう

ムチビエ/子「ねぇパパ。何だかオイラ達とあの人達ちょっと違わないビエか?」


ムチビエ/父「・・・なんだいビエ?どれどれ」
12月31日 にせんにじゅう_e0318040_10511767.jpg
ムチビエ/父「・・・たぶんアレは、ワシらの進化系というか、変異種だな♪」

ムチビエ/子「へんいしゅ・・・?なんだか似てるけど目がちょっとオイラ達より強い感じで最近また増えているアイツらにも負けなそうだね♪」





12月31日 にせんにじゅう_e0318040_10511707.jpg
新型ムチビエ 「「ビエっ!ビエッ!オイラ達も進化中…!」」




【本日のこけし】
津軽系 阿保六知秀作
3寸 アマビエ1980円/4寸アマビエ 2750円
4寸 目がキリリ!変異種対応 新型アマビエ 2,750円
※六知秀工人いわく
「アマビエもコロナ変異種に対応するために、顔の表情が違う新種生みだしました(笑)」との事です(笑)

**************************


みなさまこんにちは!
明日から暦も2021年。今日でおしまいの2020年。
カレンダーも変えなくちゃ・・・・。

12月31日 にせんにじゅう_e0318040_12221802.jpg

毎年大変だけど今年も大変だった・・・(汗)
そんな2020年大晦日。
ヤマダ的ルーティンということで、2020年自分的津軽こけし館をズラズラとプレイバック!!!







2020年、東京オリンピック開催。自分的には36歳年男。
そして何だか2020とキレ?が良い年号に、何やら良い意味での何かの節目となるような気がしてワクワクしていた年!

12月31日 にせんにじゅう_e0318040_10511675.jpg
そんな2020年の始まりは例年通りの初挽き、ひなこけし展から始まって新年早々、地元の成人式の会場行ってました!
津軽こけし館で12年ほど前から設置していた中古こけし販売コーナー“こけしのハローワークコーナー”
その売上基金で8年前に当時小学校6年生だった地元の小学生に作ってもらった“こけしとメッセージ入りのこけし(えじこ)型タイムカプセル”の引き渡し。




12月31日 にせんにじゅう_e0318040_10523552.jpg
12年位前に津軽こけし館担当になってかなり序盤の時に考えて設置したコーナー。
それから数年、コツコツと売上基金がたまり、津軽系こけしの普及発展には地元の子たちにこけしを身近に感じる存在になってもらいたく実施していたこけしのタイムカプセル。
8年前、たぶん今12才の子たちが20才の成人式の時に自分が引き渡しする機会設けなきゃいけないな・・・頑張って津軽こけし館切り盛りし続けないとな。。。と数年ずっと温めていた企画。




12月31日 にせんにじゅう_e0318040_10511879.jpg
新年早々、10年前位から始めて温めていたものがひとつのゴールを迎えたようで一安心して幸先よいスタートを切れた2020年でした!








そんな幸先良いスタートを切ったはずだったけど、中国でのコロナ発生。
まだ、中国の事だしそんなに影響ないだろうな~と思っていた頃初めての秋田県こけし展へ。

12月31日 にせんにじゅう_e0318040_11593312.jpg
一緒に連れて行った、メモ帳握りつつカメラぶら下げたお上りさん風新聞記者のようなスタッフなおこちゃん(笑)
こけし産地のイベントはまさか秋田だけ参加する事になるとは思っておらず。。。。

土湯こけし祭りはなおこちゃん、ついでに全国のこけし館巡り。
鳴子こけし祭りに小野さん、ついでに山形、宮城の工人さん宅訪問。
タイミングがあえばロクロ祭りやみちのくこけし祭りなどなどにも連れてって。。。そんなことを年初めには思っていたけど全部なしに。
今年は今年で色んな事が勉強だったり経験になったとは思うけど、県外のこけしイベントだったり、県外にいるこけしファンの方々の事。
もっと沢山出歩いてイロイロ教えたり、見せたかったり、地元から出た時の自分たち津軽こけし館の立ち位置もっと味わえる場面にも立ち会わせたかったなぁ・・・。

スタッフなおこちゃん&スタッフ小野さん。
今年一年、入社して1年ちょっとだけど本当に2人とも苦しいコロナ禍の中でも頑張って仕事覚えて対応してくれて感謝♪
来年は何とか外の世界にも連れていけたらよいなぁ・・・・と思う今日この頃。




そんな秋田からもどって、2月中旬、コロナがジワリと増えていった時に参加した茨城ジョイフル2出店。

12月31日 にせんにじゅう_e0318040_11301877.jpg
髙田工人とも一緒にイベント参加する事楽しみだったけど、何より北山盛治工人と県外のイベントに津軽こけし館と一緒にイベント参加するのは初めて!
しばらく県外の催事に参加していなかった盛治さんと一緒に行けて、最近のこけしイベントの雰囲気やどういったこけしファンの方々来ているか、そして県外の工人さんと一緒に交流する機会を設けれて良かった!とっても良い思い出に・・・♪

12月31日 にせんにじゅう_e0318040_11361633.jpg

だけど。。。
まさか、ここ数年、年に10回近く県外イベントに参加していたけど、今年はジョイフル2の出店のみでそれっきりになるとは思いもせず・・。京都こけし博、土湯こけし祭り、ナマラこけし、宮城イベント、鳴子こけし祭り、秋のジョイフル、高円寺、高尾山などなど・・・。何年もかけてここまで参加拡張してきたのに、全て延期や中止に・・・・(泣)





12月31日 にせんにじゅう_e0318040_10523621.jpg
中でも京都こけし博は準備期間中、コロナ拡大がまだどうなるかわからない時期で、こけし工人さん達に頼んだ膨大な作品の数々。
通販しかないと思って過去最大級に作品アップしたら、こけしファンの方から今までも沢山注文頂いてましたが、予想をはるかに上回る件数の注文。

嬉しさと安堵の気持ちもありつつ、メールを返信しても全然件数が減らず、コロナで不安な気持ちも日に日にまして来て、パソコンを見るとちょっと気持ちが悪くなるという後々苦しむことになる予兆の前触れが今考えるとこの頃には・・・(苦笑)




そして、コロナの感染拡大は広まって、
32回のアニフェスとK-MEETNG!中止が決定。

12月31日 にせんにじゅう_e0318040_10511858.jpg
津軽こけし館も営業自粛せざる負えない形となり、4月下旬~5月末まで休館する事に。

さらに、コロナが拡大し始めた2月下旬頃から4月頃にかけて。
津軽こけし館を含めて、複数の観光系や飲食系の施設を営業している自分たちの会社ではツアー客や団体客、3月の歓送迎会時期の大規模な宴会や4月桜祭りのお客様、5月6月の修学旅行生などのキャンセルが相次ぎ・・・。


12月31日 にせんにじゅう_e0318040_12063406.jpg
※2010年OPEN当初の画像

2010年、新幹線青森開業に合わせて新青森駅内にオープンした黒石やきそばの専門店「黒石や」の撤退や、他施設も規模縮小や人員整理を行う事になり、津軽こけし館のスタッフや工人さんに来て連日行っていた実演も今後の見通し次第ではその対象に。の話しが・・・(汗)

これからの先行きが不安でこけし工人さんもスタッフも、皆とても不安な気持ちを持ち、そんな不安な見通しが実現しそうな雰囲気があり、自分がしっかりしなきゃと思いつつ、コロナ禍で何処まで何が出来て、数字はどれくらいを維持出来て、今後どういった見込みを立てるのか。。。

気持の根っこは強く持ち。頭の中ではこれまでの経験と知識を冷静に使うように心がけ、
口から出る言葉は出来る限り前向きに。
絶対折れない!絶対何とかする!!!
と思ってましたが、この頃、春頃からジワジワ痛いなぁと思っていた胃が悲鳴をあげて、十二指腸潰瘍になり、人生で初めて胃カメラを飲むハメに。。。


12月31日 にせんにじゅう_e0318040_11514231.jpg
そんな四苦八苦がありつつ、今までも苦難を乗り切ってきた経験と思い出、応援してくれるファンの方。
・・・・必ず乗り切れる!絶対何とかする!意地でも守りたいモノだけは守りきる!!!

そんな想いで休館中、完全休業する手段もあったかもしれないけれども、今の津軽こけし館なら店が開けれなくても出来る事があると通販対応や予約受付を連日頑張り・・・。




12月31日 にせんにじゅう_e0318040_10511891.jpg
ムチビエさ・・・、じゃなくて、六知秀さんのアマビエ。
正文さんの各種注文品。
リカさんのずぐり独楽やGOTO向け宿泊プランこけし。
石川さんのアマビエや各種作品。
その他、レイさん、盛治さん、五十嵐さん、健三さん、優志さんなどなど津軽系/地元在住工人中心に全国各地のこけし工人さんも協力してくれたおかげで休館中でもある程度の売上や多数の予約注文受付、休館した場合でもこれくらいは出来るという結果と実績を残して、何とか苦しい休館期間を乗り切って6月1日から営業再開決定!



12月31日 にせんにじゅう_e0318040_11422155.jpg
そして、休館中には個人のお客さんからの注文も沢山受けて助かりましたが、大きな企業からのお声がけも。
とある企業の1000個単位のノベリティでこけし工人が作ったアマビエ作品を使いたいとの話しがあり気合を入れて交渉に臨んだものの、結果的にイロイロあってこけし作品ではない違う作品に・・・・(汗)
レイさんの特製アマビエ。。。。
今現在ちょっとモデルチェンジして販売しておりますが、もともとはそちらの記念品で使うモデルでした・・・(汗)


違う作品が採用され意気消沈しつつも、実はもう一つお声がけ頂いていた企業からのタイアップ商品の話しがあり、こちらは数か月の打ち合わせ&試作製作のもと、今年11月頃からやっと販売開始になり・・・♪


12月31日 にせんにじゅう_e0318040_11433739.jpg
伝統工芸とハンドメイド道具をコラボしている会社KAWAGUCHIさん×津軽こけし館

一緒に開発した
12月31日 にせんにじゅう_e0318040_13082774.jpg
赤の薔薇色(ばら色)。
黄色の黄水仙(きすいせん)。
緑の水浅葱(みずあさぎ)。
青の露草色(つゆくさ色)。
そして、ロクロ線にはねずみ色の深川鼠(ふかがわねず)。

5色の日本の伝統の色を使いつつ、津軽系こけしのオカッパ頭、その他川越型などにみる眠り顔などで温かみがある表情に仕上げてもらっており、現在製作作業も急ピッチで行っており、外国の方で現在人気で売れ行き好調とか♪







そんな感じで現役で活動中の津軽系工人のみんなには、地元の方やこけしファン方の注文品製作などにフル稼働で超がんばってもらっておりましたが・・・・。
若手もいるけど津軽系の工人さんも高齢化になってきており、先を見据えて今後のために青森県外在住のいわゆる外津軽の若手工人さんともSNSやメール等で頻繁にやり取りして、こけし関係のお話しや津軽こけし館の近況報告。そしてこちら側で出来る限りの準備や協力、知っている知識やコレクションを紹介したり力に慣れるように少し協力してたりもしておりました♪


12月31日 にせんにじゅう_e0318040_11445405.jpg

秋ごろに津軽に来て、六知秀さんからロクロの使い方を聞いている津軽系稲田瑛乃工人。
師匠でもある90歳オーバーの五十嵐さんから、「ヤマダさ~ん、年もこの通りだし、結婚して遠い北海道いるからロクロとか含めて今後何とかアキノちゃんのことも面倒みてやってください~、お願いします~♪」とお声がけも頂きロクロ準備に協力。
今年現在北海道在住の稲田工人、さらに年末には群馬在住の北山裕美工人用のロクロ入手にもちょっとだけ津軽こけし館で協力しておりました♪

他にも関東在住の橋本恒平工人や、コツコツ活動を再開し始めた北山真由美工人。本田功工人の弟子、猪頭伸太郎工人。
年代も近い津軽系の若手工人メンバー×津軽こけし館でいつかデッカいイベント開始したい!
今年はその準備期間、次年度以降の野望!!!!





工人さん以外にも、出会えた魅力ある人達も沢山いて・・・・

12月31日 にせんにじゅう_e0318040_11554674.jpg
コロナの影響と学業等の都合もあり結局少しの間しか来てもらえなかったけど、
本当であれば、今年アルバイトで定期的に来てもらう予定だった阿保ななみちゃん。
無印良品の福缶などで有名なハト笛。
津軽伝統工芸 下川原焼き土人形の阿保正志職人の娘で将来跡取り希望との事で、一緒に仕事をして数年後一人前になった時に何か面白い事一緒にやりたい。・・・と思っていただけど、こちらも来年度以降何か出来る事無いかもう一度仕切り直して考えたい。




12月31日 にせんにじゅう_e0318040_11453072.jpg
ハンガリーのこけし作家レーカさん。
そして、レーカさんとの間を仲介してくれた秋田県鹿角市の国際交流員アンドレアさん。
2020年、津軽こけし館で春開催の展示会の際にハンガリーから来てもらう事になっていたけどこちらも断念。。。
展示イベントのみ開催したけど、期間中休館になったり、コロナの影響でお客さん達にも告知しずらく、さらには外出しにくい状況だったこともあり、2021年春、もう一度レーカさんの展示会を開催したいと思っており現在計画中。



12月31日 にせんにじゅう_e0318040_11453652.jpg
絵描きさかいりょうへいさん。
実際に初めて会ったのは2020年2月のジョイフル2出店の時。
ナマラこけしやこけしファンの方が結びつけてくれたさかいさん。お家探しの中で8月に津軽こけし館を訪ねて来てくれて、とても良い方で改めて意気投合♪
さかいさんの魅力や人柄がとっても好きになった事もありつつ(笑)、思い立ったらすぐに行動したい!そんなヤマダの無茶ぶりを聞いてくれて9月からさかいさんの展示会も開催。10月の工人フェスの際も屋外のK-MEETING!会場でライブペイントして盛り上げてくれました♪
こちらも来年また津軽こけし館で展示会開催予定。








脱線したけど休館が終わった後の話しにもどって、夏のイベントポケットこけしパーク。
本当であれば記念すべき10回目の開催。

12月31日 にせんにじゅう_e0318040_15105656.jpg

自分の代からゼロから始めたこのイベント。
中途半端にしたくなかった。だけど満足いくイベント設定がコロナの事を考えると出来ない。。。。
苦しんでたどり着いた10回目は何とかドカンとやりたいという事で、ちょっとズルい9.5回目という形で開催出来たものの、
開催1週間前に、青森で数か月ぶりに感染者が出た事もあり、開催前に予定していたバーベキューイベントを中止に。。。。(汗)
コロナになってからお客さんや工人さん達と触れ合う機会が失ってたから楽しみにしていたけどしょうがない・・・。

そんな中、小規模だけど女性工人3人揃い踏みでポケこけ9.5期間にプチイベント出来ていつもの夏とは違ったものの、良い思い出になりました♪


12月31日 にせんにじゅう_e0318040_11531069.jpg

そして、8月下旬から9月にかけてもコロナ感染者減少傾向でイケる!と思って準備を始めた工人フェス。開催数日前に当時、東北で最大級だった飲食店クラスターが隣町弘前市で発生し、大規模イベントが中止。

その影響を受けて工人フェスとK-MEETING!も開催直前に開催するか中止するかで右往左往する事になり・・・・

自分で決断して良いのであれば、やるしかない。
怖いけど準備や食材仕入れてしまっている販売店さん達や楽しみにしているお客さん、どうしても気持ちがそっちに肩入れしてしまってブレーキかけれない、そんな気持ちと不安な気持ちもありつつイロイロありながら何とか開催出来た訳ですが・・・


12月31日 にせんにじゅう_e0318040_15110416.jpg
33回続けてきたこと、それを途切れさせなかったこと。
来年度以降、工人フェスのたびに思い出して、続けて開催出来ている事をじっくり噛みしめて楽しみたい。


そして、今現在来年1月4日の初挽きに向けて準備進めている状況で、青森県では初の学校クラスター。。。
ウワサでは身近な学校との噂も・・・・(汗)
・・・勘弁して欲しい。。。。(泣)





そんな想いのままにつづった2020年。
今年やってみたかったけど、やりきれなかったことが沢山あり。

コロナで行き場が失った観光土産品の行き場を何とかしたい。沢山廃棄されているフードロス問題に津軽こけし館で協力出来る何かは無いか。

隣接する津軽伝承工芸館の空き工房に活気を取り戻す&津軽こけし館第2支店を持つ!

こけしはもちろん!来年はずぐり独楽文化&歴史をより広める!

もう一つ攻め手を作れるように自分含めたスタッフ一同パワーアップ & “ヨソモノ、バカモノ、ワカモノ” 面白い人材確保!

などなど。
来年出来るかわからないけど、2021年以降いつかやってみたい!






ということでまだまだ書きたい部分もありつつ、さらに長々とまとまっていない文章になりましたが、
朝から大寒波襲来中(現在-7度(笑))で津軽こけし館の駐車場から帰るにあたり、雪で車が駐車場から動かせなくなる可能性があるので終わりとします!



吹雪で写真が取れないのでいつかのお天気が良い津軽こけし館の画像を最後に・・・!

12月31日 にせんにじゅう_e0318040_13441816.jpg
あぁ、お天気が良い日のいつかの津軽こけし館何だかカッコいいな♪

2020年、今まで培ってきたものをコロナで踏みつけられて苦しかったけど、たくさんの新しい種を植えて、土をかけて、水をあげた年。
2021年、きっと芽が出て、いつかこれまで以上に大きな花を咲かせれるはず!

改めて2020年も本日で終了!
こけしファンの皆様、こけし工人の皆様、そして歴代の津軽こけし館を支えてくれたヒト、モノ、コト。
形があるものもあれば、形ではなく気持ちで残って伝わってきた想いもあり、何とか苦しいコロナ禍でも1年を乗り切ることが出来ました!

来年度もそんな津軽こけし館。
どうぞよろしくお願い致します!!!!

皆様良いお年を~!!!


by tsugarukokeshi | 2020-12-31 17:44 | ヤマダ絵日記 | Comments(1)
Commented at 2021-01-04 19:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。