人気ブログランキング | 話題のタグを見る

12月31日 ねんまつにゅーす

12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_09595422.jpg
「みなさま、こんばんは。こけし業界のアレコレがわかってしまうニュースAOMORIのお時間です。2021年もあと少し。そんな年の瀬、今日は青森県黒石市、津軽こけし館から2021年を振り返った話題と2022年のお知らせを中継したいと思っております。それでは現場のムチ子さん、お願いします。」



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_09595508.jpg
「は~い・・・!こちらは青森県黒石市の津軽こけし館に来ております!やっと吹雪も一瞬収まり、私の方からは2021年を振り返った話題と、津軽こけし館で年始めに開催されるイベントを紹介した・・・・い・ます。、ま。は・・ね!・・・ザザッ。今年北東北の・・・・遺跡。。。。ザザ。。。」






ザザッ。。。。ザっ・・・・ザ~~~。。。。ピー――――。


12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_09595476.jpg
「・・・・申し訳ありませんが、吹雪と風の影響で中継が途切れた模様ですね。事前にスタッフから連絡がありましたが、津軽こけし館周辺強烈な寒波に見舞われており、現場のスタッフ何とか一瞬の晴れ間を狙ってやっとの想いで1カット分撮影したものの、手が震えて&吹雪でムチ子さんが濡れてしまいそうで、今日は中継の撮影出来ないかも・・・との連絡があったのでそれが原因でしょう。」






「しょうがないので、これまで番組で撮りためた画像と共に私がザックリと2021年の津軽こけし館をプレイバックでお知らせすると共に、2022年のお知らせも少しだけ紹介させて頂きます。」
12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_09595422.jpg
「それではVTR、ご覧ください。」



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11092747.jpg
「津軽こけし館、2021年もコロナに悩まされる事から始まりました。1月、毎年恒例の初挽き2021は開催できたものの、同時開催していたお客様を呼び込むイベント等はほぼ無しに。。。
ですが、第12回目となるひなこけし展は無事開催、そして、数年前まで津軽こけし館で働いていた方が工人となり初めての作品展を開催するまでに。
そんな、津軽系石川工人と今晃工人の作品展示会「なるかなるぬか」は3月迄開催され、沢山の来場者が訪れたそうです。」



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11092928.jpg
「そして、この時期もう一つ初開催となったイベントが。若手工人さんに協力してもらって初めて開催したずぐり独楽のイベント“ずぐり虎の巻”、また、このイベントを開催するにあたり企画者が、改めてじっくりずぐりを勉強するために読んだ地元、黒石在住の方がずぐりについてまとめ上げた本“ずぐりの世界”、このあとがきに書かれていた「ずぐりを黒石市の伝統工芸品に」「出来なかった事、調べられなかった部分は次の人にバトンを託す」そんな部分を見た事から暮れの師走の嬉しいニュースへとつながる事になります。」



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11092741.jpg
「さて、話は戻って4月の開館33周年アニバーサリーフェスタ&K-MEETING!
こちらもコロナの影響で開催の可否は直前まで審議されたそうですが、何とか規模縮小して開催。
そして、外部で販売する機会がほぼ無い弥治郎系星博秋工人の作品も津軽で紹介する事ができ、当日は星工人が現地に直接来てくれたりもしたそうです。」





12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11092779.jpg
「そして、地元の新聞社はじめ、私たち報道関係者はコロナ禍の中で各地でイベント開催されず、“紹介する記事が無い”という事態に苦しみぬいた年でもありました。そんな私達が何か無いかと話題や紹介出来るもの探しに超頻繁に来るので、記事の隙間があったら数年前に書いて寄稿した文をリメイクするので使いますかね?という声から始まった“津軽こけし館、ワゲモノの放課後”の新聞連載スタート。
さらに著者いわく、新聞版より10倍時間がかかってしまったという “津軽こけし館、ワゲモノの放課後ブログ版 ”皆様、ひまつぶしにお正月休みに見て見てはいかがでしょうか?」


12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11092620.jpg
「初夏。コロナ禍でのオリンピック開催。本来であれば、期待と夢と感動に包まれるはずのオリンピック。感染が広がる中、飲食店は苦しい時短営業などの処置も続き喜んで良いのか、悪いのか、賛否が分かれたと思います。そんな時期、私やムチ子さんもこの番組に初登場させて頂きました。コロナ禍の中でも青森県では嬉しいニュース。北海道、北東北の縄文遺跡群が世界遺産登録。」



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11092708.jpg
「そして、今年は震災から10年の年でもありました。被災地支援目的から始まったポケットこけしパークこけ9.9thの開催。
今更ですが、2年にわたって10回目の開催を出し渋ってますが、来年10回目は盛大にやる!と言ってしまった事、担当者はずっとプレッシャーを抱えているそうです。果たしてどんなイベントとなるのか、来年の夏を待ちましょう。」



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11092828.jpg
「オリンピック終了後の9月。全国的にコロナ感染がピークを迎え、津軽こけし館でも、青森県や黒石市からのお達しで施設営業はしても良いけど、イベント関係は全部中止する事になり、またしても、厳しい状況に陥りました。
そんな中でも、当初1か月位の予定でしたが、10月1日から10日間だけ開催出来たさかいりょうへいさんの作品展示会。コロナ禍で人と中々出会えない中でもこけしの神様がめぐり合わせてくれた方だそうです。ぜひ次年度も開催して欲しいものですね。」



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11092662.jpg
「そして、34回目の工人フェス、始めて県外のこけしイベントに参加したという池内潮音工人。津軽こけし館開館当初から繋げて開催しているイベント。数年前とずいぶん顔ぶれも変わってきたようですが、若手工人フェスから始まったイベント。当時その若手工人フェスがきっかけで結成した美轆会も今年30回目の節目を迎え、活動に終止符を打つことになりましたが、こうして若い世代がまた参加してくれることで新しい交流が生まれるはずですので今後も末永く続けて欲しいですね。」



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11124979.jpg
「また、同時期に10年前位に作ってから手を付けれていなかった津軽こけし館の歴史コーナーもリニューアルされました。2022年以降、県外から観光客が本格的に動き出したら改めて沢山の方の想いが繋がって今現在ある津軽こけし館。その背景や生い立ちぜひ大勢の方に知って頂きたいと思っているそうです。」



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11092971.jpg
「そして、今月12月上旬、約2年ぶりの県外出店イベント。津軽こけし館×津軽系阿保六知秀工人の東京高尾山こけし祭りへの参加。数年ぶりに会ったこけしファンの方などもおり、皆様から元気を頂いて帰ってきました。来年度はぜひまた全国各地のこけし催事にまた参加出来るようになれば良いですね。」



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11092764.jpg
「さらに、オミクロン感染者が国内で見つかるなど落ち着かない日々は続きますが、津軽系阿保正文工人が青森県の伝統工芸士に認定され、津軽系工人が作るずぐり独楽が黒石市の伝統工芸品に指定されるなど、2022年にも繋がる嬉しいニュースも先日、飛び込んできました。」




12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_11111106.jpg
「そして、最後にお知らせですが、AOMORIバージョンから始まった青森県でヒット中のご当地スタンド。
津軽こけし館でも、ついにKUROISHIスタンドが2022年1月4日(火)の初挽きイベントから販売するそうです。ムチ子さんコーナーでも少し写っておりましたが皆様こちらのスタンドと黒石の映えスポット一緒に撮影してみてはいかがでしょうか? また、津軽こけし館さんでは、現在KOKESHIスタンドも製作準備中との事です。ぜひ青森県のみならず、こけしパワーでこのご当地スタンドブームが全国にも広がっていけば良いですね。」




「以上、スタジオから画像と共にお送り致しました。今日は大みそか、さきほどより吹雪も強くなって来ましたので私もそろそろお別れしてお家でお酒でも飲みたいと思います。」


12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_10181181.jpg
「それでは、改めて。ニュースAOMORI 2021年皆様のご愛顧ありがとうございました。2022年もどうぞよろしくお願い致します。」




~本日のこけし~
津軽系 阿保六知秀工人作 
3寸縄文津軽こけし 赤/黒 各2,200円
KUROISHIスタンド(黒) 550円 
※1月4日~店頭販売開始、全10色あります!





************************



と、いう事で!!!
津軽こけし館、2021年も良く頑張った!!!
来年も一緒に頑張りましょう!!!!
12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_12504567.jpg

そして、こけしファンの皆様、2021年も大変お世話になりました!!!
来年度も青森県黒石市、津軽こけし館どうぞよろしくお願い致しますー!!!




*************************

~津軽こけし館 こけし製作実演者スケジュール~

12月29日~1月3日はお休みです!!

1月4日(火)北山盛治工人/津軽こけし館、初挽き2022開催!
1月5日(水)小島利夏工人
1月6日(木)小島利夏工人
1月7日(金)北山盛治工人
1月8日(土)阿保正文工人
1月9日(日)山谷レイ工人



【イベント/企画情報】
12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_22404450.jpg
津軽こけし館  
新春!こけし初挽き2022

日時:令和4年1月4日(火)
場所:津軽こけし館1階/入場無料
白装束を身にまとい、2022年の伝統こけしの普及発展、工人の技術の向上を祈願し年初め初作となる伝統こけしを製作実演!当日は津軽系こけし工人製作のお正月作品の販売会、寅カラーの大福振舞い、お楽しみ抽選会など楽しい企画も盛りだくさん!

詳しくはコチラをご覧ください




12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_08360928.jpg
こけし探索ゲーム
こけし探偵 season32 
~コケベスト山脈からのSOS 編~

問題用紙を元に制限時間内に答えを見つけだせ!
正解者には捜査協力プレゼントあり!さらに!!
前編後編両方クリアした場合はさらにプレゼントあり!!!

◇日時:
前編:2021年12月18日(土)~2022年3月21日(月/祝)
後編:2022年2月5日(土)~3月21日(月/祝)
◇時間:9:00~17:00
◇場所:探索場所津軽こけし館内 受付:売店レジにて
◇料金:2階展示室入場料プラス50円 / 小学生以上推奨

詳しくはコチラをご覧ください!





12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_10061824.jpg
~全国の伝統こけし工人が津軽に一足早い春をお届け・・・♪~

第13回 楽しい、ひなこけし展
日時:令和4年1月8日(土)~3月21日(月/祝)
場所:津軽こけし館1階 多目的ホール 入場無料
時間:9:00~17:00

全国の伝統こけし工人が津軽に一足早い春をお届け・・・♪
200作品以上のこけしのおひな様“ひなこけし”が集まる展示即売会開催!

詳しくはコチラをご覧ください!



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_12432193.jpg
※画像は参考イメージです。

東急ハンズ渋谷店
津軽こけし大集合!

開催期間:令和3年12月18日(土)~令和4年1月20日(木)
店舗営業時間:10:00~21:00
会場場所:東京都渋谷区宇田川町12-18 東急ハンズ渋谷店 2階Aフロア
内容:津軽こけし館から伝統こけし工人作品500品程出品予定
その他:12月31日は18:00までの営業/1月1日は休業/2日から通常営業/最終日1月20日(木)は16:00まで

詳しくはコチラをご覧ください!



12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_13390501.jpg
津軽系 阿保 正文 工人作
2022年干支 "寅(トラ)" セット

料金:3,300円(税込)
サイズ:親トラ 長さ約9㎝×幅約5.5㎝×高さ約4㎝ / 子トラ 長さ約7.5㎝×幅約5㎝×高さ約4㎝
セット内容:親&子トラの2体+台座+立札+箱のセット
その他:地方発送も承ります!







月コレ season4 第7弾
1月4日(火)から販売の月コレは…!
12月31日 ねんまつにゅーす_e0318040_10511499.jpg
津軽系 北山裕美工人作
トラネコガールのおみくじこけし 
4寸/2,420円

月コレSeason4 第7弾は、津軽系 北山裕美工人作品!
2022年は寅年!そしてお正月と言えば初詣!
そんな時期にピッタリな作品を製作してもらいました!

詳しくはこちら!!


by tsugarukokeshi | 2021-12-31 16:16 | ヤマダ絵日記 | Comments(0)